« 2007年3月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年4月28日 (土)

アメブロにお引っ越し

いつも応援ありがとうございます!
SCARECROW Official Blogはhttp://ameblo.jp/blog-scarecrow/に移転し、アメブロオフィシャルコンテンツ・SCARECROW Official Blog「案山子どんぶり」としてリニューアルオープンしました★
このブログのコンテンツはすべて転載されています。
ブックマークをしてくださっていたみなさま、登録替えをお願いします。

SCARECROWスタッフ
staff@scarecrownet.com

|

2007年4月25日 (水)

言わずもがな。

そんなんおれも言ってみてえ。

でも。おはようございます。
東京の空は生憎のお天気ですが、いかがお過ごしですか?
今日はそんなに気合いとか入れる日じゃないですよ。

ゴルフですか?
どっか出かけますか?

いけませんねえ。
いろんな意味でいけませんねえ。

さて、誰も生ラジオの話を書かないので、ここはブログ隊長の
わたくしが、朗らかな日本語を駆使して思い出しつつお伝えします。

隊長(以下●)
バシイシくん(以下●)
くろださん(以下●)
いとうさん(以下●)

●「どうする?なんか考えてる?」
●「いや、特に考えてないけど。」
●「何とかなるんじゃない?」
●「だいたいこんな感じで、とかはあるの?」
●「何となくあるような無いような。」
●「(ふんふんっふーんふん)」
●「なに?どしたの?」
●「いや、なんでもない。」
●「じゃあ、そろそろやる?」
●「おれはどうすればいいの?」
●「いいんじゃない。リアクション担当で。」
●「リアク
●「はあい、了解でーす。」
●「おや、はじまんないねえ。」
●「ここは書けるの?」
●「チャットみたい。おもしろい。」
●「へえ、チャットギアだ。」
●「チャットギアか。入れちゃお。」
●「こらあ。」
●「早いなあ打つの。」
●「そんな早くないよ。<小さい声>賢ちゃんが遅すぎるだけだよ</小さい声>
●「お、いよいよ始めますか。」
●「いけね、チャットギアが面白くてはじめの挨拶が」
●「おーし、やるぞ。」
●「どーもー、あーなごーごーごーでーす。」
●●●「(あらあ)」

すごい臨場感。

いってらっしゃい。

|

2007年4月24日 (火)

ぶーぶーくりこ。

改行が納得いかない。

携帯から打ったからしかたない。

これも運命だから受け入れよう。

すべては繋がってるんだ。

僕は信じるよ。


どう生きてたって出会うべき人には出会うだろうし、一緒にいるだろう。


なぁそうだろ?


ちょっとしゃべりすぎたね。

愛してるよ。
おやすみ世界。

〓イシバシ〓

|

エピソード3 『運命』

エピソード3<br />
 『運命』
晴れの日でも雨の日でも何も感じる事はなかった。ただ過ぎて行くだけ。
同じことの繰り返し。決まった仕事。
ボクの人生、仕事しかなかった。


キミに出会うまでは。


この広い世界で出会えたことさえ奇跡なのに、ましてや好きになってしまうなんて。

恋なんて初めてだし、人を好きになるなんて考えたこともなかった。

それからの日々はキミ一色。

言葉を交わすことはなかったが、同じ空間にいられるだけで幸せだった。

仕事も今まで以上に頑張れた。

人を好きになるって何て素敵なことなんだ。


好きな食べ物は何だろう?趣味は何だろう?
音楽は何を聞くのかな?

毎日キミのことを考える。

ボクはロミオで、キミはジュリエット。

そうに違いない。

本気でそう思った。

ボクは決心した。

この気持ちをキミに伝えよう。

たとえ振られたっていい。
伝えないまま一生を終える方が地獄だ。

気持ちを伝えるだなんて、考えただけで死んでしまいそうだった。けど…

いつものようにキミがやって来た。

言うぞ。

今日こそ伝えるんだ。

好きだ、って。

意を決してボクはキミに近づいた。


その時だった。

ボクとキミのいるフロアの天井が崩れ落ちた。

ボクは建物の一部を止めるボルトだった。

結末は悲劇かもしれないけど、本気で人を好きになれたなら幸せなのかな。

愛してるよ。
おやすみ世界。

〓イシバシ〓

|

2007年4月22日 (日)

にんともかんとも

私、伊藤賢一やっとこさハワイ(ワイハー)から戻ってきました・・・。
って んなわけねえだろ!!!!!

現在、レコーディング用にデータ流し込みやら、
最終アレンジやら、やらやら やーら やら(変なテンション)
をしながら書いてます。
ずっとイスに座ってるので、エコノミー症候群になりかけてます。

今度フリーザや、「アキラ」のテツオが乗っている
丸い乗り物作ってもらおうかな。
あの丸さがいいね。
って んな物つくれんのかー!!!!!

地味な作業の為、注意力が散漫になり
まとまりがないお話でした。

|

2007年4月20日 (金)

ありがとう

来てくれた人、来れなかった人、すべてのSCARECROWを応援してくれる人。
どうもありがとう。

|

ありがとうやんした。

やっぱり。

もう二日も経ってしまいましたが、改めまして。
お足元の悪い中、沢山の方にお越しいただきまして
まことにありがとうございます。
近年、地球温暖化や環境破壊、ゆとり教育やFXなど
いろいろありますね。

堅い挨拶はこれくらいにして、思いついた順にいろいろ書いて
いきますから、時系列とか誰がとか小さいことは決して
気にしてはいけません。
宇宙から見たらそんなことは小さいことです。

本番の途中で「そういえば、今日はスケアクロウのデビュウライブで
今まさに演奏している最中だった。」という瞬間が何度かあり、
じゃあその前の瞬間は何を考えていたのかというと、覚えていません。
もしくは何も考えていなかったかもしれません。

やっぱり近くで見るスケアクロウはかっこいいねえ。
と思っていたら、どんどん遠くに行くじゃないですか。
ステージが広くなるといちばん近くで見ている感じがしなくて
ああ、こうしてみんな遠くに行ってしまうのだね、と感慨ひとしおで。

今日こそは格好良く、出来れば前の三人と同じ部署で働きたいと願って
ステージに向かいましたが、最初の一分ぐらいしか持ちませんでした。
あとは終始笑っていたようです。自分ではそんなにと思っていますが
そうだったって言われたらそうだったって事ですよ。

途中で親指と人差し指がぱっくり切れました。
一番大事なところだったので、逆ギレで握り続けました。
握力は70以上ありますから大丈夫です。

水のありかが分からなくて、ものすごく困りました。
原因を追及した結果、自分で脱いだジャケットがうまいこと水を
隠していました。ナポレオンズ。

越中のつもりで臨みました。

いずれにしてもまた楽しかったのでこちらの勝ちです。
連戦連勝ですいませんね。

あしたは生ラジオギア。
いつものように、といってもまだ二回しかやってないですが
しゃべる途中でざっくりカットとか出来ないので細心の注意を払って
バシイシくんと共に二人四脚でがんばりたいと思います。

悩みの相談とか、日曜日は何処行く?とか、何食べる?とか、
ガソリンの税金二重取りについてどう思いますか?とかさらには
一般財源化にはどう思われますか?とか何でも結構です。

だってこっちがなんでもありですから。

じゃあの。

|

2007年4月16日 (月)

そろそろいいですか?

黒田くんとバシイシくんが書いてあったので
その上から書くと下に下にずれてしまって本当に怒られて
しまうかもしれないと思ったので、自粛していました。

もちろん嘘です。

近づいてきましたじゃないですか。
いよいよじゃないですか。
雨じゃないですか。

雨じゃないですか。

雨男とかそんなもんは信じないという趣旨で現在まで
過ごしてきましたが、ここまでくると

そうなのかもしれない。と。

しかし、考えようによってはふさわしいじゃないかと。

皆さんの方で思うようにしてください。
こちらとしては雨降りは少し残念だなあと思っています。
残念程度なので何がどう困るとかそういった支障は特には
ありませんが、でもやっぱり残念にはかわりないので
残念だなと思います。

もしくはてるてる坊主を用意してもらって
しないですよね。
気持ちだけでも用意してもらって。

心構えとかメンバーの様子とか知りたいことは山ほどあると
思います。
わかりますけど、そんなことをこちらに求められても困ります。

みんな元気です。

|

2007年4月15日 (日)

エピソード2 『暗黒地帯』

エピソード2<br />
 『暗黒地帯』
いよいよデビューライブも近づき、リハーサルを重ね、入念な打ち合わせをし、あとは本番の日を待つばかり。

やれる。

皆がそう感じ、スタジオを後にした。

スタジオから程近い馴染みのライブハウス。上がったばかりのサンプル盤を土産にふらっと寄ってみる。

お世話になった店長さん。楽しいスタッフ達。相変わらずなバーカウンターのマスター。皆がデビューを喜び、新しい門出を祝ってくれた。

久しぶりにみんなの顔が見れ、近況報告が出来て嬉しかった。

帰り道。

連日のリハーサルと打ち合わせで疲れもあった。
緊張と疲労で寝付けない日もあった。
今日は久しぶりにぐっすり眠れそうだ。

明け方の高速を飛ばして家路に着いた。

あー疲れた。
ビール飲んで寝よう。

駐車場の隣のコンビニでビールとつまみを買い部屋に着いた。

テレビをつけると朝のニュースがやっている。

レポーターがヘリから中継している。

また事故かぁ。

どのチャンネルも同じようなことをしている。

こんなニュース見たくないのに。

スポーツニュースが見たいのに。


事故現場と渋滞した高速。帰りに通った高速道路。
後少し遅かったら完全に巻き込まれてたなぁ。
危ない危ない。

それにしてもひどい事故だ。
車が幾重にも押し潰されて、巻き込まれた運転手は即死らしい。

白い車がぐしゃぐしゃになっていた。


俺の車だった…
時間が凍りついた。


なーんてな。
次は明るい話にしよう。

愛してるよ。
おやすみ世界。

〓イシバシ〓

|

2007年4月12日 (木)

俺の伝言板

Hara本日、白紙。

|

2007年4月11日 (水)

山と海と空と八木

毎日毎日くだらないことばっかり書いて何やってるんだ。
というメッセージを一個も貰っていないので、大丈夫だと
思います。

たまにはちゃんと近況を、スケアクロウとしての近況を書いて
ユーザーのニーズにフレキシブルに応えていかないと。

ただいま新曲のリハをしています。
賢ちゃんの作業環境がそのままスタジオに移動してきて
カチャカチャカチャカチャって。おーって。

黒田くんがナイキのゴルフバッグをくれました。
ちゃんとネームプレートに水江英樹って名前が入っていて
黒田くんだなあと。

アリーナ見ましたか?
表紙あけたらどーんって。

CD出来上がり。
こんな感じはどうですかとケチをつけたデザインが
採用されていてすみませんでした。

バシイシくんと二人でリズムのリハ。
今度バーベキュウでもしようじゃないかとそそのかす。
社交辞令は受け付けないので必ず行きます。連行です。

そんな感じで進んでいますのスケアクロウ。
伝わりましたか?

でしょうね。

|

2007年4月 8日 (日)

灌仏会

本当にたくさんの方からメールとかメッセージとか
電話とか直接とかプレゼントとかこれはプレゼントじゃない
ものだろとか。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

二回繰り返したらより強い気持ちを現せるかと思いました。
結果として「そうでもない」ということが分かりました。

それなら逆にこっちからありがとうメールを先に出して
ああ催促されているとか思われて、印象の悪い大人を演出
してやろうじゃないか。と思いました。

何故?とかそんな子供みたいな事を聞くのはいけません。
もう慣れてきたと思いますが、特に意味などはなく、
そのときにそう思ったからそうしたのだ、と。

おる意味仏の道に通じるものがあります。
どんな意味か。
そうです、正解です。

で、誰がそれになったのか気にもならないと思いますが、
せっかくなのでバシイシくんにしました。
すると、こんな返事がきました。

「んがあ。してやられたりい。
これから送ろうと思ってたでござる(>_<)
ホントでござるぞ(^_^;)
いやいやまこと目出度い(^^)/
末永く宜しく候(^o^)

バシイシ」

もちろん嘘っぱちです。
でも意味は似ているので汲み取ってください。

良い一年でありますように。というか
そうなるに決まっているのでそんなに心配はしていません。

一年前までは全然知らなかった人も、知ってはいたけども
こんな人だとは思わなかった人も、全然昔から進歩してないと
思った人も、こればっかりは仕方がないと思って
流れに身を任せてください。

上の行から今まで約一時間ほど空いたのですが
SCARECROW RADIO GEARを聞きました。

流れに身を任せてください。とか失礼なことを言って
すみませんでした。

なるべくそっちに合わせるようにします。

|

2007年4月 6日 (金)

ありがちょうございます。

お誕生日なんです。

でも、追突しちゃったんです。
夢で。とか言えたらいいんですけど、このリアルな世界で
追突したんです。

追突って言っても普通に信号待ちをしていて
いつのまにかブレーキから足がちょっと離れたらしく、

そろーりそろーり こつん。

って感じです。
前の車の人は50歳くらいのおばちゃんで、

「すみませーん。ちょっと下げてみますね。」
「こないだもやられたばっかりなのよね。正月早々。」
「あ、そうなんですか。」
「もうちょっと下げてよ。」
「あ、はい。どうですか?」
「まあ傷とかもついてなさそうだし。いいわよ。」
「すみません。」
「本当は警察とか呼びたいんだけど、時間もないし。」
「大丈夫ですか?」
「気をつけてね。」
「はい。ありがとうございます。」

そうか。バシイシくんはおれのことを見たのか。
だったらもう大丈夫だ。

当たり年だ。
めでたいな。

|

2007年4月 5日 (木)

エピソード1 『啓示』

エピソード1<br />
 『啓示』
それは突然の出来事だった。

桜もほどよく咲き、ドライブにもってこいの季節。
走りなれたいつもの道だった。その油断からかスピードを出し過ぎてブレーキが遅れ、止まれずに『止マレ』の標札を無視して十字路に突っ込んでしまった。右側が死角になっていて車が来ても見えない。

事故ったと思った…。


幸い車は無く事故は免れた。


助かった。

しかし災難はそれだけではなかった。

安心していたら前に警察車両、通称パトカーが待ち構えていた。

見られていた。

条件反射的に逃げた。案の定追い掛けて来た。
生まれた時から住んでる土地だから地理も完璧、この車は小回りだってきく。

振り切れると思った。

捕まるわけにはいかない。
信じられない位のスピードで逃げた。

感覚が研ぎ澄まされ、音が殺され、視覚と反射神経の世界になった。

全てがリアルだった。

必死に逃げながら我に帰った。

ユメダ。


彼は言った。
『これは啓示なんだ。』

この夢を見た時、僕もそう思った。


今日は何の夢を見るだろうか。

おやすみ世界。

〓イシバシ〓

|

2007年4月 3日 (火)

視力検査でエクササーズ

年度末やエイプリルフールとは全く無縁の
すがすがしい最近ですが、いかがお過ごしですか?

そうですか、それは何よりです。

本当に時間が無い時というのは、ブログとか書いたり
出来ないんだ。ということが分かりました。
先日もみんなで集まって仮唄などを録りましょうと。
曲のアレンジもあがって詩も間に合ったので、まずは
一安心とか思っていたら、

「(黒田くんに色々歌詞を書く上でのアドバイスをもらったり、自分はこんなイメージで書いてるよという話を聞いたり、へえボタンを沢山押している)じゃないですかね。」
「そうだね。じゃあちょっと手直ししてみよ。」

むーん。とした時間が流れる。

黒田くんと賢ちゃんはスタジオに入っている。
バシイシくんはハワイ土産トランプに興じている。

むーん。

これが自宅なら気分転換とか現実逃避とかでブログを
更新したり、ブログっていっても本当はただの日記ですけど。
なんで日本ではブログが日記とイコールになっちゃったの
でしょうか。そんなことは本当にどうでもよくてとにかく
気分転換と創作が交互にやってきていい感じになるのですが

あと小一時間で仮唄録りますからそれまでに頑張って。

とかいう状況において。
むーん。

できました。のですが。
黒田くんが仮唄ってるのを聞いて再びむーん。

でも、ふにゃふにゃ鼻歌が賢ちゃんでデジタルになって
黒田くんで曲になるとこんな面白いことはないね。
これからもどんどん鼻歌を持って行くことにした。

すごいね、すけあくろう。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2008年3月 »